TEL:0985-63-1321

※時間外診療についてはお問い合わせください

※休診日:日曜・祝祭日・年末年始

外来受診のご案内

Outpatient

診療科・設備案内

薬局部門

薬局の紹介

理 念
私たち薬剤師は、病院の理念に基づき、患者さんを第一とした
安全で質の高い薬物療法を提供します。
基本方針
  1. 医薬品の適正使用を通して、安全で質の高い薬物療法を提供します。
  2. 薬の専門家として、日々医薬品の新しい知識や技術の習得に努めます。
  3. 他部門と互いに協力して、薬物療法の連携を図ります。
  4. 地域基幹病院スタッフとして、地域の医療スタッフと連携し、地域医療向上に貢献します。
  5. 医薬品の適正管理を実践し、安全で経済的な病院運営に貢献します。

業務内容について

1.処方箋への関わり

当院の外来処方は原則として院外処方箋での対応となっております。
発行された処方箋につきましては安全確保のため処方箋発行窓口の薬剤師が処方箋の内容のチェックした後に患者さんへお渡ししています。会計をお済みになった患者さんは、処方箋発行窓口にて院外処方せんをお受け取り下さい。かかりつけの薬局が離れている場合は院外処方せんをFAXすることもできます。
なお、調剤薬局からの処方箋の内容についての問い合わせには、当薬局が窓口となって責任を持って対応しています。

院内処方箋発行の様子

2.調剤業務

外来が院外処方のため当薬局での調剤業務は入院が中心となっています。
調剤室は機械化を進めており、薬の袋を自動で印刷する機械や複数の錠剤を服用時点毎に自動でまとめる機械などを導入し、正確で効率の良い調剤を行える環境を整えています。
調剤するにあたっては処方箋だけでなくカルテの内容も確認し、患者さんのより詳しい情報に基づいたチェックを行うことで良質で安全な薬物療法を遂行できるよう心がけています。

分包調剤の様子

3.注射薬調剤業務

入院中に使用される注射薬は、患者さん毎に取り揃えて毎日払い出しています。飲み薬と同様に、使用する量や方法・時間、混ぜ合わせた時の変化の有無などの確認も行っています。
薬としての効果が強く取扱いに特別な注意が必要な抗がん剤については、メニューの管理から薬剤の取り揃え、混合業務までを当薬局にて行っています。抗がん剤の混合作業は、衛生面の配慮と作業者の安全のため安全キャビネット内で行っています。
消化管の手術の後など食事摂取が困難な場合に使用される高カロリー輸液の混合については衛生面を配慮しクリーンベンチで行っています。

抗がん剤無菌調整の様子

4.病棟業務

当院では各病棟に病棟担当薬剤師を配置し、さらに入院患者さんお一人一人についても担当薬剤師を設け、入院中の薬物療法が安全・確実に、効果的・経済的に行われるよう以下の業務を行っています。

  • ご自宅よりお持ちになった薬(持参薬)の鑑別および管理
  • 薬によるアレルギー歴や副作用歴の確認
  • 患者さん個々に合わせた薬の服薬管理方法の選択と提案
  • 患者さん個々の薬への関心や理解度に合わせた服薬指導
  • 患者さんが薬を正しく飲めているか、副作用が出ていないかなどの確認
  • 退院に向けた薬の整理、服薬指導、家族や施設の職員への情報提供
入院患者さんに薬について説明する様子

5.医薬品情報の提供

薬に関する様々な情報を収集、整理して、院内スタッフへ情報提供を行っています。新しい薬の紹介だけでなく、既存の薬についての情報も常時更新することを心がけています。
医師を始め院内スタッフからの薬に関する問い合わせについても積極的に対応しています。

患者さんが持参した薬について打ち合わせをする様子

6.医薬品管理

当院では約1300品目の医薬品を取り扱っています。飲み薬から注射薬、検査薬や消毒薬など内容は多岐にわたっています。
これらの薬を必要な時にいつでも安全な状態で使用できるよう、日々の在庫管理に努めています。また当院が日向市東臼杵郡の災害拠点病院に指定されていることから、災害用医薬品の備蓄と管理も行っています。

栄養サポートチームの回診の様子

7.医療チームへの参加

当院では栄養サポートチーム、褥瘡委員会、院内感染委員会など数多くの医療チーム、委員会が発足しています。薬剤師も各チーム、委員会に参加しており、他部門スタッフと互いに協力して医療の質の向上に努めています。

学生への抗議の様子

8.薬学生の教育

当院は20年以上前から薬学生の実務実習を受け入れています。
これまでに延岡市の九州保健福祉大学をはじめ全国の薬学系大学(学部)から50名を超える学生さんが当院での実習を経て医療の現場で活躍しています。

学生への抗議の様子

9.地域医療への貢献

地域に根ざした病院の一翼を担うべく地域の健康イベントや更生施設にスタッフを派遣し講演やお薬相談などを行っています。

角川小学校出前授業の様子

TOPへ