TEL:0985-63-1321

※時間外診療についてはお問い合わせください

※休診日:日曜・祝祭日・年末年始

外来受診のご案内

Outpatient

診療科・設備案内

栄養管理室

栄養管理室の紹介

理 念
患者様によりそった食事の提供と栄養管理を行う
基本方針
  1. 安全でおいしい食事の提供
  2. 患者様一人一人に適した栄養管理の実施
  3. チーム医療への参画

業務内容について

 病院管理栄養士4名、給食は委託職員により業務を行っております。日々ベッドサイドにて患者様の情報を収集し、個々の栄養状態や摂食機能、嗜好に合わせた栄養管理・食事提供ができるように努めています。
食事を作るにあたっては、味や見た目はもちろん、HACCPのマニュアルに沿って衛生管理を徹底し、安全性にも配慮しています。
外来・入院患者様への栄養指導も随時行っております。

1.食事の提供

患者様の病態に応じて安全でおいしい食事を提供しています。献立には旬の食材や行事食を取り入れ、入院中でも季節感を味わっていただけるよう工夫し、患者様に満足していただけるような食事作りを心がけております。提供している食事の種類は以下の通りです。

食事の種類
  • 一般食(常食・全粥食・7分粥食・5分粥食・3分粥食・流動食)
  • エネルギーコントロール食
  • 小児食(幼児食、離乳食)
  • 脂質コントロール食
  • 嚥下訓練食(1~5)
  • たんぱく質コントロール食
  • 易消化食
  • 貧血食
  • 低残渣食
  • 注腸食など
  • ナトリウムコントロール食
  • ※その他にも、アレルギー食など個別対応した食事の提供を行っています。

行事食
2.衛生管理

安全な食事提供のために、調理に携わる人・食品・施設の衛生管理に努めています。

3.栄養管理

栄養管理計画書の作成を行い、栄養管理アセスメント・ケアプランを充実させ、患者様一人一人に適した栄養管理を実施しています。

4.入院・外来栄養指導

食事療法が必要な外来または入院患者様とその家族の方に、医師の指示に基づき栄養食事指導を実施しております。

5.チーム医療への参画

多職種が参加する栄養サポートチーム(NST)や、褥瘡対策チーム、院内感染対策委員会、医療安全管理委員会、多職種カンファレンス、回診などのメンバーとして管理栄養士がチーム医療に参画しています。

6.嗜好調査

年1回、入院患者様を対象に嗜好調査を行い、その結果をもとに病院食の向上に努めています。

7.栄養管理委員会の開催

年4回、多職種参加による栄養管理委員会を開催し、各セクションからの食事の評価、病棟訪問の結果や今後の取り組みなどについて話しあい、食事の質向上を図っています。

備蓄食について

地域の災害拠点病院としての責務もあり、常日頃から災害発生時に備えての知識習得や訓練を行い機能強化・充実に努めています。備蓄倉庫を設置し、備蓄食材、飲用水、調理用水、ディスポ食器などが管理されています。

職能向上への取り組み

院内外研修会や学会への積極的な参加を行い、スキルアップを図っています。

TOPへ